スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by だてBLOG運営事務局 at

2011年05月18日

Androidアプリに深刻な脆弱性発見

無料のスマートフォン用OSとして、世界中で利用されている

AndroidOSで、個人情報が流出する危険性が非常に高い

アプリがあることが分かり、対策を呼び掛けています。



この危険性は、ドイツのウルム大学の研究で明らかに

なったもので、AndroidOS搭載のスマートフォンに

プリインストールされている標準的なアプリである

カレンダーアプリや、連絡先アプリなどで、情報が暗号化

されないままインターネット上に転送されていることが

分かりました。



この脆弱性は、Google CalendarやGoogle Contactsなど、

「Clientlogin」という認証プロトコルが使用されている

アプリケーションで発生するようで、暗号化されていない

HTTPを介して認証用トークンがやり取りされていることが

問題のようです。この問題を放置したままこれらのアプリを

使用し続けると、公衆無線欄を通じて簡単に情報を傍受

されてしまいます。



実際にウルム大学が実験したところによると、Androidの2.3

未満のバージョンでは、アプリケーションのリクエストが

暗号化されないまま送信されていることが判明し、

authToken攻撃に対しての脆弱性が露呈されました。

ユーザーに気付かれないままカレンダーや連絡先などの

情報を改ざんすることも可能だそうです。



その気になれば無線LANを通じて、特定の人物の予定を傍受

できるだけでなく、不利益を被るように情報を改ざんすることも

できるわけで、これは一般的なユーザーにとっても深刻な

問題といえそうです。



ウルム大学はユーザーがすぐにできる対策として、

Android2.3.4へのアップデートのほか、公衆無線LANに

接続する際の自動同期設定を無効にするなどの対策を

推奨しています。





【関連ニュース】

Yahoo!ニュースURL


ITメディアニュースURL


日経ビジネスオンラインニュースURL


イザ!ニュースURL


----------PR----------



xperia エクスぺリア ソニエリ 便利 android 口コミ オクトバ


ソーシャルメディア Facebook フェイスブック スポット アクセス 広告 便利


リッピング コピーガード 簡単 ソフト 無料 コピー 口コミ 裏技




Android アンドロイド スマートフォン 比較 メリット 活用 口コミ 裏技


リッピング コピー ブルーレイ 地デジ コピーガード 活用 口コミ 裏技

  


Posted by caprice at 14:46

2011年05月10日

アップルがグーグルを抜いてブランド第一位

iPad2の世界的な大人気に加え、今後はiPhoneの後継機種である

iPhone5の発売なども控えているアップルが、世界のブランド価値

番付でトップに立っているという調査結果が出ています。



ミルウォード・ブラウン社という調査会社の調査によると、

2011年の世界ブランド価値番付で、米電子機器大手の

アップルがトップに立っていることが分かりました。上位8位

までが米企業で、日本勢ではトヨタ自動車の27位が最高位と

なっています。



1位のアップルのほか、2位には検索最大手のグーグル、3位には

IBMがランクインし、IT関連の企業が上位独占という

かたちになりました。4位以降は、マクドナルド、マイクロソフト

コカ・コーラ、AT&T、マルボロと、アメリカの企業が続いて

います。



ミルウォード・ブラウン社の発表で意外だったのはトヨタの

順位で、これまでの順位は不明ながらもブランド価値自体は

11%増で242億ドルと試算されています。昨年末から

執拗なバッシングをうけたトヨタですが、ブランド価値自体が

上昇しているのには驚きました。日本の企業ではこれ以外に、

NTTドコモが48位、ホンダが56位に入っています。

アジア圏では唯一、中国移動通信が9位とトップ10に

ランクインしています。



この調査は、世界の社名や商品名について人気度や将来性を

数値化して順位づけされたもので、集計は東日本大震災の前に

実施されています。大震災以降、世界中で大企業を巡る

さまざまな出来事が起きていますので、今順位付けすれば

まったく違った結果になるかもしれませんが、やはり、アップル

やグーグルなど上位のブランディングは揺るがないのでは

とも感じます。





【関連ニュース】

Yahoo!ニュースURL


ITメディアニュースURL


日経ビジネスオンラインニュースURL


イザ!ニュースURL


----------PR----------



出版セミナー


出版仲介


商業出版の方法

  


Posted by caprice at 14:51