2011年12月27日

故・スティーブジョブズ氏がグラミー賞の特別賞を受賞

iPhoneをはじめとする画期的な商品を開発し続けている、

アメリカのApple社の創業者の一人、スティーブ・ジョブズが

今年の10月に逝去しましたが、生前のジョブズの功績に対し、

第54回グラミー賞で特別功労賞が送られることになりました。

ジョブズへの特別賞授賞式は、グラミー賞の主要部門の

受賞結果が発表される前日、2012年の2月11日に行なわれる

予定となっています。



ジョブズ氏が受賞した特別賞は「トラスティーズ賞」と呼ばれる

賞で、音楽演奏以外の分野で音楽に貢献した人物に送られる

賞です。これまでにウォルト・ディズニーやトーマス・エジソン

などが受賞していますが、ジョブズ氏はiPodやiPhone、さらに

iTunesなどの便利ツールを発表し続けてきたアップルの原動力

であり、生前に受賞していてもおかしくない功績だったと

言えそうです。今回の受賞はとくに、音楽産業に革命を

もたらした音楽管理ソフトのiTunes、デジタル音楽プレイヤーの

傑作と呼べるiPodが高く評価された形になります。



ジョブズ氏はIT業界の巨人、というイメージが付きまといます

が、生前はアニメーション制作で知られるピクサーの創業者

としても活躍し、今回は音楽業界からも最大級の賛辞と評価を

送られることになります。



iTunesとiPodの登場によって、数千枚以上の音楽CDを自宅の

パソコンで簡単に管理できるようになりました。簡単な作業で

好きな音楽をダウンロードし、iPodに入れていつでも音楽が

楽しめる現在のスタイルは、CDの発売で隆盛を極めたそれまでの

音楽業界に文字通り革命をもたらしました。





【関連ニュース】

Yahoo!ニュースURL


ロケットニュース_URL


シネマトゥデイニュースURL


----------PR----------



iPad2 QRコード アプリ お得 便利 口コミ 裏技


Excel 統計学 方法 計算 住宅ローン statistics


リッピング 地デジコピー 動画コピー ゲームコピー ROM エミュレーター




Posted by caprice at 14:05

削除
故・スティーブジョブズ氏がグラミー賞の特別賞を受賞